配偶者などによる暴力・DV(モラハラ含む)相談

行政機関には尋ねにくい質問もお気軽に

SOS

「殴られたり、蹴られたりはしていないけどモラハラもDVになるの?」
「行政機関に相談すると地域の人に知られてしまうのでは?」
「相談すると『夫婦げんかも面前DV』と言われ、子どもを保護されてしまうと聞いたけど」
「行政のDV相談や警察は何をしてくれるの?」
ご事情や目指すゴール、守りたいものはひとりひとり違います。
個々のニーズを大切にしながら、長年、DV支援に関わってきたカウンセラーが専門知識に基づき、ていねいにご質問にお答えします。

当事者の立場に立った情報提供

相談ください

たとえすぐに離婚や別居はできなくても、日々の生活を守り、少しでも安全に過ごすための方法をご一緒に考えさせていただきます。

子どものダメージを最低限に抑えながら、DV避難や離婚をするには、知恵が必要です。
そのためにやっておきたいこと、行政で受けられる支援、法的措置、イメージしづらい避難後の生活などについて、情報提供をさせていただきます。DV被害を受けている男性や、警察や自治体の相談窓口に行くのは抵抗があるという方も、ぜひご利用ください。

緊急性/危険性が高い場合は、危機介入ができる外部機関におつなぎいたします。

概要

日時

毎週日曜日・水曜日・木曜日
1回の相談時間は40分

講師

木附千晶(臨床心理士、公認心理師)詳しいプロフィールはこちら

相談料

3,300円(消費税込み)

新型コロナ感染拡大防止のため、当面はオンライン(Zoom、Skype)・マンツーマンでの開催とさせていただきます。対面でのご相談をご希望の方は、その旨お申し出ください。(対面の場合の会場はCAFIC池袋カウンセリングルームです。)

お申し込み方法

下記の方法にてお申し込みください。
その際に、ご希望のお時間帯と、オンライン(ZoomまたはSkype)・対面のいずれをご希望されるかを問い合わせフォームの「メッセージ本文」にご記入ください。

1)専門相談/講座申し込みフォームリンク
2)メール(mail
3)お電話(03-6319-3151)
※留守電にメッセージを入れていただく場合は、折り返し可能な番号とお名前を忘れずにお願いします。
※キャンセル期限はご相談予約日の3日前の18時です(例:10月5日にご予約の場合、キャンセル期限は10月2日18時)。期限を過ぎますと全額のキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。

Posted by CAFIC池袋