発達特性・発達障害に関するご相談

お子様の発達に関するご相談

「コミュニケーションに苦手意識がある」
「集団生活でストレスを感じやすい」

等といったお悩みは、生まれつき持っている特性が強く影響していることもあります。

気にかかっていることなどを事前にお聞きした上で、能力特性を測るための検査を実施することもできますので、担当カウンセラーまでご相談ください。

また、検査の実施だけでなく、その後の定期的なフォローアップにも力を入れています。
今、感じておられるお悩みは、こうしたカウンセリング・心理療法で緩和されることもあります。

検査結果の丁寧なフィードバックと、それを活かしてのお子様への関わり方・学校や関連機関とどうつながっていくかについてもアドバイスさせていただきます。

おとなの方の特性に関するご相談

「対人関係がいつもうまくいかない」
「仕事を効率よくこなすことができない
「もしかしたら能力の偏りがあるのではと心配」

といったお悩みをお持ちの方には、お話をおうかがいした上で、カウンセラーより「WAIS(成人向け知能検査)」をお勧めすることもあります。

「知能検査」は知能指数(IQ)を測るという目的だけでなく、その方がどのような能力に長けていて、どのような苦手さがあるのか、といった能力特性や、日常生活のなかでの得意な部分と不得意な部分などを知るためのツールとして活用することができます。

IQ(知能)そのものというよりも、その能力特性を知っておくことで、日常生活やお仕事の場面でどのような工夫ができるか、またはどのような職業選択をすべきか等の判断に役立ちます。

検査の丁寧なフィードバックと、それらをどうお仕事や生活に活かしていくか、今後のカウンセリングの進め方等についてもアドバイスさせていただきます。

詳しくは担当カウンセラーまでご相談いただければと思います。

関連ブログ

Posted by CAFIC池袋