カップル・ファミリーカウンセリング

具体的な流れ

初回相談の前に会員登録をお願いします。原則としてカウンセリングをご希望される家族メンバー各々の登録をお願いしております。
ホームページからご自身でご登録リンクいただくか、お電話でお聞きしながらスタッフが登録させていただきます。

カップル・ファミリーカウンセリングをご利用の場合は、「ひとりが強く望んでいて、他の家族メンバーはカウンセリングに消極的」など、カップル間・家族間で温度差があってもかまいません。ただし、カウンセリングに参加される方々が次の同意ができていることが条件になります。

  • 関係性の修復を望んでいること
  • カウンセリングを受けることに同意していること

カップル・家族の全員が同意はできないけれど、カップルや家族の問題、家族のことでご相談されたい場合は、家族療法的な視点を入れた個人カウンセリングのなかでお話をうかがっていきます。

リンク関連ページ[CAFICで用いている主な心理療法

初回相談

完全予約制です。ご希望日の2日前までに予約システムまたはお電話にてご予約をお願いいたします。

最初からカップルもしくは家族全員で行おうとすると、日頃の葛藤状態や感情的なやりとりがカウンセリングの場で再現されてしまう可能性があります。
そのため、少なくとも初回相談はそれぞれの方がどのようなお気持ちで、どのような問題があるとお考えなのかなどを個人カウンセリングの形式でうかがわせていただくことを推奨しております。

その場合の料金は個人カウンセリングの料金となります。

2回目以降

今までの経過や現在お困りの状況などさらに詳しくお聞きしながら、個々のカップル・家族の状況に応じて、すぐにカップルまたはファミリーカウンセリングに入った方がよいか、それとも何回か個人カウンセリングを続けるべきかなど枠組みや、一緒に話し合うべきテーマなどについて話し合い、決めていきます。

3回目以降

設定した枠組み、テーマに沿って、さらに話し合いを深めていきます。
必要に応じて、心理療法や心理検査、個人カウンセリングの併用などをご提案しながら、解決を目指します。

カウンセリングの展開や状況によって、柔軟に枠組みを変更したり、いくつものテーマがある場合には優先順位を決めながら話し合っていきます。

カップル・ファミリーカウンセリングの進め方について

カップル・ファミリーカウンセリングの進め方や枠組みは、そのカップル・家族によって異なります。

初回のご相談からカップルやファミリーでのカウンセリングができる場合もありますが、多くの場合は、まずはカウンセリングをご希望される家族メンバーの方、各々から状況等をお聞きする個人カウンセリングのかたちで初めさせていただくことになります。


「なるべく早く解決したい」と初回からカップル・ファミリーカウンセリングをご希望される方もおられますが、結果的には、個人カウンセリングのなかで、それぞれの方が感じておられる問題や悩み、お気持ち、望まれる解決方法等を整理したうえで、カップル・ファミリーカウンセリングを導入させていただく方が、問題解決への近道となることが多々あります。

初回から数回のカウンセリングでは、

  1. 家族メンバーそれぞれを違うカウンセラーが担当させていただくか、すべての方を同じカウンセラーが担当させていただくか
  2. カップル・ファミリーカウンセリングの担当者と個人カウンセリングの担当者を同じにするか
  3. 個人カウンセリングとカップル・ファミリーカウンセリングをどのように組み合わせて行っていくのか、など「カウンセリングの枠組み」についても話し合っていきます。

なお、「カップル」「家族」とは、恋人や、戸籍上の夫婦・家族だけにとどまりません。
「上司と部下」など二人以上の関係性を扱うカウンセリング全般が入ります。詳細については個別にお問い合わせください。

リンク関連ページ[よくある質問

Posted by CAFIC池袋