思春期・青年期支援

不登校・高校中退後のサポートと情報提供

不登校や登校渋りは、小学校低学年から高校・大学生まで、どの年代でも、そしてどのようなお子さんでも起こりうることです。どうしたら学校に戻れるのか、また戻れそうもない場合にはどのような選択肢があるのか、心理面と情報提供の両面からサポートします。

「不登校になったら人生の終わり」ではありません。また、そこからの新たな‘人生のレール’を自分らしく、創り上げていきましょう。

青年期のための心理サポート

青空とハート型の雲

大学生から新社会人、そして社会的な役割・責任が増していく20代後半。
環境の変化が大きく、また自分自身で大きな決断を下さなければいけないことが多くなるため、ストレスをうまく自分でコントロールしていくことが必要不可欠です。

「他人と比べてしまうばかりで自分に自信が持てない」
「人間関係がうまくいかないと感じることが多い」
「将来のことを考えると悲観的になってしまう」

そんな方のために、カウンセリングに加え、ご希望に応じて性格検査や適性検査なども行なうことができます。

将来、カウンセラーを目指している方の教育分析や、対人援助職(医療・福祉・教育など)の方のメンタルヘルス支援などにも対応できます。お気軽にご相談ください。

Posted by cafic