認知症ピアグループ=語りと学び
 〜コロナ禍での認知症介護を乗り切るには?〜

「認知症ピアグループ=語りと学び」〜コロナ禍での認知症介護を乗り切るには?〜

コロナウィルスを恐れて、閉じこもりがちな高齢者の方も少なくありません。
今も認知症の進行を防ぐとされる、
①運動
②知的活動
③会話
などの他者とのコミュニケーションを行うことが難しい状況が続いています。

手助け

「家族の認知症が進行してしまうのでは?」とご不安に思われる方も多いのではないでしょうか。
ひとりでもんもんとせず、わからないこと、困っていることは専門家に尋ねてみましょう。また、仲間(ピア)での語りはあなたの心を軽くし、新しい発見や不安の解消にきっと役立ちます。

概要

日時

2020年7月2日(木)11:00〜12:30
※終了しました

講師

青木智子(平成国際大学教授、臨床心理士、公認心理師)詳しくはこちら

参加日

3,000円(消費税を別途いただきます)

少人数(4名まで)でのグループ相談となっております。
内容については「熟年期・認知症の方の家族相談」をご参照ください

お申し込み

6月29日(月)までに下記の方法にてお申し込みください。

1) HPお問い合わせフォーム
2) メール(mail
3) お電話
※留守電にメッセージを入れていただく場合は、折り返し可能な番号とお名前を忘れずにお願いします。こちらから確認のお電話をさせていただくことがあります。
※6月29日(月)を過ぎてのキャンセルは参加費と同額のキャンセル料を申し受けます。

Posted by cafic